兄弟関係と ホームレス中学生。

ちょっと眠いケレブを激写。

なに?

ケレブちゃん、かわいいね〜😍

 

そうかなぁ〜。

そうだよ。ケレちゃん☺

 

 

あ!

 

 

カブにぃ登場。

かーたん、おれもねむくなった。

いいよ〜。おいで☺

 

 

カブはベビーフェイスなので

大人顔のケレブより 幼く見えることがあります。

 

カブが来ると、ケレブはすかさず

わたしの膝の上へ。

かーたんはぼくのだからな💢

 

 

けれぶ💧 なんだよ〜💦

 

 

あまりにカブがかわいそうなので

ケレブを膝の上から下ろし、場所を作ってあげたら

 

無事にベッドの上に上がることができた

カブにぃ。

💤💤💤

 

 

 

先日、コーラスの練習に行った時

団員の一人の方が

 

前回の練習に間に合わなかったのは

飼っている犬(大小2頭)が喧嘩して

(ちっちゃい方のコが)目の下のところを怪我しちゃって

3針縫う手術になってしまったからと聞き、びっくり。

 

もう7歳になるコたち とのことだけど

小さい頃から一緒にいても

時々喧嘩しているそう。

 

むしろ、歳が近いから喧嘩になるのかもな〜🤔

と思ったものの

 

カブの優しさには、いつも感謝しています。

 

こちらとしても、ご飯やおやつは

必ず カブに先にあげる とか

甘え上手なケレブだけを 撫でたり抱っこしたりしないように

気をつけてはいますが…🤨

 

 

ケレブは元気でやんちゃで甘えん坊なので

カブが 我慢してくれてることも多いと思います。

おとーとだから しかたないよね。

 

 

さて、先月の末にあった 教会の大掃除の時

本棚を整理していて

これを発見。

 

ん? なんで教会の本棚に

この本が?

 

教会の本棚には、聖書の物語とか偉人伝とか

子供達が読む絵本とかが置いてあるのですが

 

…ホームレス中学生はなぁ〜… と思い

先生に許可を得て持ち帰り、処分することにしました。

 

お笑いコンビ 麒麟田村さんという人の

実体験を書いた 小説だということは知っていたんだけど

 

10年くらい前に大ブレイクしたときは

読まなかったわたし…😞

 

10年前はちびがまだ3歳、職場もハードで

それどころじゃなかった感じで…。

 

で、この間の日曜日の夜 思い出してちょっと開いて

最初の部分だけ読んだら…

 

 

もう、やめられない 😮!!

 

 

深夜にかけて

最後の1/ 3 はお風呂に浸かりながら

一気に全部読みました。

 

 

面白かった… というのは申し訳ないくらい。

すごかった(?)…というのは やはり これが

事実だったということ。

 

だけど、(だから?)すごくドラマチックで

途中で本を閉じるということが

できませんでした。

 

 

わたしは男の子を育てたことがないので

わからない部分も多いけど

 

お母さんに対する想いとか

学校での立ち位置、振る舞いとか

 

思春期の男の子の 実に生き生きとした

気持ちのありようと、生活が

手に取るようにわかって

 

本当に面白かったし、感動しました。

 

 

この人、ホントに いい人なんだろうな〜

思われる場面が なんども出てきて

 

だからいつも、誰かが助けてくれたり

大変なことを乗り越えたりしてこれたんだろうな〜 と

思わされました。

これは、お母さんの愛情のなせるワザだな!!とも。

 

ちょっと調べたら、今は大ブレークした時の印税も使い果たし

アルバイトしたりもしているそうだけど

今度は、今のバスケブームに乗って

再起をはかっているとの事。

 

 

大丈夫!

 

 

公園の草やダンボールまで食べた

あの、中1の夏の経験があれば

どんな事でも 乗り越えられる! そう思います。

 

そして、お母さんの深い深い愛情が

いつもこの人を支えてくれることと思います。

 

マザコン(!)と自分でも思うほど

お母さんが大好きで 甘えん坊だったという田村さん。

 

なんか、このコとかぶります😉

 

 

それにしても愛情って

かけてかけ過ぎ… ということはないんだな〜とも

思わされました。

 

 

 

今更ながら、映画も観てみたくなりました。

 

おすすめです!!

 

 

里親募集のサイトのリンクを貼り付けます。

飼いたくなったら買う前にここをクリック!!

では!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です