忙しいけど 本は読む…

周りの人たちに

忙しい、忙しい、あ〜忙しい!

聞こえるように言っておきながら

 

本を読む時間は確保しているわたしです。

すみません。…でも、ちょっと久し振りなんですよ…💦

 

今回読んだのは これ↓

面白かった。

 

 

作者の若竹知佐子さんは、63歳。

デビューして3ヶ月の新人。

 

本屋さんで帯を見て、読んで見たい!!と思ったので

行きつけの図書館で借りて読みました。

 

 

夢中になって読んで、あっという間に読めましたよ〜。

 

 

わたしには、ちょっと早めの 老い と向き合う小説

だけど、80歳を超えた母や

教会のアンナ会(年配の女性の皆さん)の方々と重なったり

 

自分と親、自分と子供達の関係

また夫との死別… などなど…

 

色々考えさせられてしまいました。

ふむふむそれで?

クリスチャンのわたしとしては、小説の中の

”あの世” 感とは、ちょっと違う感覚を持ってはいるのですが

 

普段接する 老齢の方たちの気持ちを

少し理解できた気がします。

そうなんだ。

これから ますます進む高齢化社会に備えて

読んでおくと良い本だと思いました。

 

もちろん、主人公 桃子さん(74歳)と

同年代の方々にも オススメです。

 

 

とっても面白い です。

ぜひ。

里親募集のリンクを貼り付けます。

飼いたくなったら買う前にここをクリック!!

では!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です