N 先生の 転勤。

ちびに 陸上を教えてくださった

N 先生が、転勤されることになりました。

 

 

新聞発表の少し前に

陸上部の連絡網で、連絡をいただいていたそうなのですが

 

今、家の電話が

かけられるけど受けられない…と言う

おかしなことになっていて

 

私たち家族が知ったのは

新聞発表のあった31日の朝。

 

 

ちびとしては

新任から5年になる N 先生なので

もしかしたら、ここで異動になるかも…と

言われてはいたものの

 

 

決定的となったのが

最後の練習の日の朝… と言う

辛い状況になってしまいました。

 

朝、新聞発表を見たオトーサンから

ちび! N 先生、転勤だよ! と言われ

家を出る時、ちょっと変だったものの

 

あまり、感情の起伏が無い子なので

ちょっとがっかりくらいの感じかな〜と

思っていたのですが…

 

 

練習後、親も集まってのサプライズお別れ会の時

ボロ泣きのちび… 汗)

びっくりしました。

 

 

 

先生の最後のお話の中で

自分もずっと陸上をやってきて

練習が辛いと言う経験を 誰よりもしてきているので

みんなには、陸上が、走ることが、楽しいと思ってもらえるように

やってきたつもり…

 

…良い結果が出た時は、みんなのお陰。

結果がうまく出なかった時は、監督の責任なので…

 

 

と言うことを言っておられて

本当に子供たちは先生を慕っていただろうし

お別れは、さぞかし辛いだろうな〜…と

思い知らされました。

 

 

何回もこみ上げてくるものを

ぐっと我慢して話される先生を見て

 

ちび以外の子達も 特に女子は 大泣き。

男の子たちも、とても辛そうでした。

わたしも、涙が… 泣)

 

 

 

暑い日も寒い日も

土曜日、日曜日も必ずどちらかの日は

練習に付き合ってくださった N 先生。

 

 

何も無い日に放っておけば

お昼近くまで寝ている ちびが

サクッと起きて 7時前に 朝練に出かけていくのを

すごく不思議に思っていましたが

 

 

あんまり速くない ちびも

ちびなりに、先生の熱意に答えようと

頑張っていたんだな〜と つくづく思わされました。

 

 

あまりに直前に 先生の転勤を知ったちびは

他の子達が用意していたように

お手紙やプレゼントを用意できず…

 

 

でも、日曜日にしか来られない 子たちのために

明日もう一度 練習をしてくださると言うことだったので

 

 

教会に行く前に 土曜日に撮った写真と お手紙を

これまたサクッと自分で起きて着替えて

学校まで届けに行ったちびでした。

 

 

 

差し上げた写真は

その時いた人たちの全員写真と

1年生のみんなだけで撮った写真…

これは? と言ったら

プルプル! と首を振るちび。

 

そか。

無理に笑ってるけど

目と鼻が真っ赤。

…そうだよね。

 

 

 

N 先生、本当にお世話になりました。

ちびに、走る楽しさを教えてくださって

ありがとうございます。

 

すごく速く走れなくても、部活が嫌にならないのは

走る楽しさを知ったからだと思います。

 

 

 

どうか新天地でも、先生らしく

頑張ってください。

 

 

 

は〜、3年間、見ていただきたかったなぁ〜 汗)

 

 

 

里親募集のリンクを貼り付けます。

飼いたくなったら買う前にここをクリック!!

では!!!

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です