お仕置きの その後。

昨日、人の顔を見ながら、じゅうたんの上でオシッコ

そして、縁あって今、ちょっと練習している

お箏の お爪(チャック袋にちゃんと入れてあった)

噛んでボロボロにして

かーたんにこっぴどく叱られた ケレブ

昨日書いたように

夜、一緒に寝ている寝室のドアを閉め(でも強く押せば開くようにしてある)

しばらくお仕置きをしました。

 

一回、ずん。と強く押すも、開くまではいかなくて

リビング(バリケンが置いてある)と寝室を

行ったり来たりしている様子…。

 

オトーサンも寝てしまって

真っ暗なリビングと真っ暗な廊下。

さすがに心細いらしく

最後は寝室の前にずっといる気配がしていました。

ブログを書きながら

『そう。少し反省しなさい。』と思っていると

…わ。トイレに行きたくなって来た…。

(ちょっとホッとした自分がいたりして)

ドアを開けて部屋から出てみると

申し訳なさそうにちっちゃくなってるケレブ

入りたいのになかなか入れないで

廊下でおすわりしてこっちを見ているようでした。

(わたしはケレブを見ないようにしていたので)

 

でも、わたしがトイレに入るやいなや、

いまだ!!!

だーーーーーーーっ!!!

と、入っていって

ちゃっかりセンターポジションへ。

トイレから戻ると、カブとくっついて寝ていました。

わたしがベッドに潜り込むと

いつもより余計にスリスリとくっついて来て…

ちょっとは反省してくれたかな?

それにしても、オトーサンもケレブに甘いから

バリケンが置いてあるリビングのファンヒーターが

つけたままになっていました。

ホントに、このコがかわいすぎて

実はみんなが骨抜きになっているのを

見透かされているような気がします。

ふふ。かーたんはぼくのどれーだから。

とーたんもだ。

里親募集サイトのリンクを貼ります。

飼いたくなったら買う前にこちらをクリック!!

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です