わたしが初めて 里親になって迎えたのが

ジャックラッセルテリアのテレジアです。

 

結婚して4年ほど経った時、家を新築したのに合わせて

飼い始めたのが、ラブラドールレトリバーのハンターで、このコは

ブリーダーさんから購入しました。

13歳でハンターが天国へ。

その後、6ヶ月くらい経った時に出会ったのが テレジアです。

ぺネットという里親募集サイトにいたテレジアは、5歳。

海外へ赴任になる方が 一緒に連れて行かれないということで

都内に住んでおられる Tさんという方に預けておられたのです。

里親になりたい旨を告げると、とんとん拍子に話が進んで

2011年 2月 12日 たのしい 里親ライフがスタートしました。

こちらをご覧ください。

その後すぐに、訳あって同じ保護主さんのところにいたボーダーコリーの

アシュリーも迎え、それから7年。テレジアとアシュリーはもう 天国へ行ってしまいましたが

今は、カブとケレブとの幸せな日々が続いています。

 

毎日毎日、殺処分される犬たちがいます。

そのコたちを救うために わたしのできることは、本当に限られたことかもしれませんが

それでも、努力をやめるわけにはいきません。

アシュリーのこと

7年間書き続けてきた、ブログの最後に 毎回

『飼いたくなったら買う前に』として、里親募集のサイトを紹介してきました。

あとは、里親になると、こんなに楽しい!!ということを書き続けるくらいしか

私にはできませんが、『頑張らないけどやめない』をモットーに

続けられる限り続けていきたいと思っています。

ハンドメイドや、飼っている他の動物たち(コザクラインコ、セキセイインコ、

イシガメ、海水魚)や、家族のことも書きながら、それぞれに興味のある方々にも

家族を待っている犬たちがたくさんいることを知っていただけたらと思い

脱線しながら書いていこうと思います。

過去のブログは、JUGEM で書いていました。

どうぞ そちらもご覧ください。JUGEM ブログ最新

よろしくおねがいします!!